HOME > profile > TSUMURA NORIYOSHI



プロフィール
1975年7月13日生まれ 北海道出身
経歴
北海道室蘭栄高等学校理数科卒業。高校三年時に学校祭のクラス対抗演劇コンテストにて、たまたまクラスの同級生だった、現ポツドール三浦大輔らと作った舞台で主演男優賞を受賞し、何を思ったか、その勢いのままに上京。入学した舞台芸術学院で、西條、蓬莱、古山に出会う。1999年に旗揚げしたモダンスイマーズに第一回公演から参加。2003年に劇団員となる。全く知られていないが、元同級生に二人の岸田國士戯曲賞受賞者(蓬莱・三浦)を持つという、異色の経歴を持つ。(特に個人としては高校時の主演男優賞以来受賞歴はないが、役者として頑張っている。)

舞台
モダンスイマーズ作品

○「つくば寺セブンローズ」「ベリーブルーベリー」「真夏の迷光とサイコ」「ロマンサー」を除く公演に出演

外部作品

○vol.15「サムライモード」再演(2016年9月、*pnish* 、サンシャイン劇場・新神戸オリエンタル劇場)

○宝くじ文化公演「ザ・フルーツ」再演(2016年7月、SPACE POND、だて歴史の杜カルチャーセンター大ホール 北海道)

○明後日プロデュースVol.1「日の本一の大悪党」(2016年6月、スズナリ、作:竹田新 演出:小泉今日子)

○オフィス コットーネ「屋上のペーパームーン」(2016年2月、スズナリ、作:大竹野正典 演出:高橋正徳 プロデューサー:綿貫凜)

○道産子男闘呼倶楽部旗揚げ公演「ツイン・ベッド」~カルカッタの眠れない夜~(2015年12月、SPACE梟門、作:水谷龍二、演出:松森望宏)

○近松門左衛門の原作「女殺油地獄」「曽根崎心中」より 『GS近松商店』(2015年9~10月、大阪 新歌舞伎座、作・演出:鄭 義信)

○SPACE POND 再演「ザ・フルーツ」(2015年4月、かめありリリオホール他、作・演出:中島淳彦)

○「ビー・ヒア・ナウ Be Here Now」(2014年、シアターグリーン、作:鴻上尚史 / 演出:深作健太)

○SPACE POND #3「ザ・フルーツ」(2014年、駅前劇場、作・演出:中島淳彦)

○「ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック」(2013年、紀伊國屋サザンシアター、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ 他、作:西野亮廣(キングコング) / 演出:後藤ひろひと)

○「つく、きえる」(2013年、新国立劇場、作:ローラント・シンメルプフェニヒ / 演出:宮田慶子)

○「HEAVEN ELEVEN OF THE DEAD」(2012年、tsumazuki no ishi、作:スエヒロケイスケ / 出演:寺十吾)

○「20世紀少年少女唱歌集」(2012年、椿組、作:鄭義信 / 演出:松本祐子[文学座] )

○「リリオム」(2012年、こどもの城 青山円形劇場 / ネルケプランニング、作・演出:松居大悟)

○「八百屋のお告げ」(2012年、グループる・ばる、作:鈴木聡[ラッパ屋] / 演出:鈴木裕美)

○「Heavy Gauge」(2011年、クラクラ・プロデュース、作・演出:中島敦彦)

○「道」(2011年、劇団方南ぐみ、作・演出:樫田正剛)

○「0号室の客 ~帰ってきた男~」(2010年、東京グローブ座、作:石原健次 / 演出:松居大悟)

○中島淳彦 戦中戦後三部作「フツーの生活 宮崎編」(2010年、44 Produce Unit、作・演出:中島淳彦)

○「婦人口論」(2010年、劇団、江本純子、作・演出:江本純子)

○「吸血鬼」(2010年、ネルケプランニング、作:青木豪 / 演出:茅野イサム)

○「アメリカン家族」(2010年、ゴジゲン、作・演出:松居大悟)

○「リンゴリンゴリンゴ」(2009年、劇団 道学先生、作・演出:中島淳彦)

○「赤い城 黒い砂」(2009年、松竹、脚本:蓬莱竜太 / 演出:栗山民也)

○「スタンレーの魔女」(2008年、サバダミカンダ、作・演出:御笠ノ忠次)

○「そまりえ」(2008年、黒色綺譚カナリア派、作・演出:赤澤ムック)

○「とびきり不幸な旅行店」(2008年、東京ハートブレイカーズ、作・演出:中島新)

○キャスト3人による劇的朗読劇「苦情の手紙」(2008年、K Dash Stage、作・演出:中野俊成)

○青山円形劇場カウンシル#1~RISE!~「ウラノス」(2008年、こどもの城 青山円形劇場 / ネルケプランニング、作:前川知大 / 演出:青木豪)

○「ゼブラ(再演)」(2007年、ONEOR8、作・演出:田村孝裕)

○「ある日、ぼくらは夢の中で出会う」(2007年、ネルケプランニング、作:高橋いさを / 演出:堤泰之)

○「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」(2007年、脚本:蓬莱竜太 / 演出:G2)

○「WOMAN」(2007年、LEMON LIVE、作・演出:斎藤栄作)

○「狂想のユニオン」(2007年、イキウメ、作・演出:前川知大)

○「あたっく№1」(2007年、劇団方南ぐみ 、作・演出:樫田正剛)

○「GS近松商店」(2006年、椿組、作・演出:鄭義信)

○「ユタカの月」(2006年、扉座、作:蓬莱竜太 / 演出:茅野イサム)

○「ゼブラ」(2005年、ONEOR8、作・演出:田村孝裕)

テレビ
出演

○Amazonオリジナル「はぴまり 〜Happy Marriage!?〜」(2016年7月、episode5「お披露目の日」、Amazon)

○「金曜プレミアム・本当にあった女の人生ドラマ」オムニバスドラマ『パート戦争』(2016年11月、フジテレビ)

○連続ドラマW「しんがり~山一證券最後の聖戦~」(2015年10月、WOWOW、第4話)

○ NHKドラマ10「美女と男子」(2015年7〜8月、NHK、14〜20話、三条政春 役)

○連続ドラマW「予告犯 -THE PAIN-」(2014年6〜7月、WOWOW、刑事4部・右陪審 垣根 役)

○「三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~」(2015年4〜7月、TX レギュラー、立花康生 役)

○「ダークスーツ」(2014年11月、NHK総合、第1話 白川雄二 役)

○「相棒 season13」(2014年、テレビ朝日、第4話「第三の女」)

○「東京スカーレット~警視庁NS係」(2014年、TBS、第3話 福室征治 役)

○「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」(2014年、EX、第3話 清水 役)

○「三匹のおっさん~正義の味方、見参!!~」(2014年、TX、レギュラー、立花康生 役)

○「ハニー・トラップ」(2013年、CX、田崎宏尚 役)

○「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」(2013年、TBS、川島 / ドルトン 役)

○水曜ミステリー9「旅行作家・茶屋次郎11」(2013年、TX、工藤光弘 役)

○「おトメさん」(2013年、EX、レギュラー、東野誠 役)

○「旅行作家・茶屋次郎 -日光鬼怒川殺人事件」(2013年、TX、工藤光弘 役)

○「女医・倉石祥子」(2012年、CX、第1作 佐藤幸雄 役)

○「コドモ警察」(2012年、MBS、第3話 前島義雄 役)

○「黒い報告書 誘蛾灯の女」(2012年、BSジャパン、第2の報告書「誘蛾灯の女」)

○「日本人の知らない日本語」(2011年、YTV)

○「フリーター、家を買う。」(2011年、CX)

○「示談公証人 ゴタ消し」(2011年、YTV)

○「水戸黄門 第42部」(2011年、TBS)

○NHKスペシャル「メルトダウン ~あの時、なにが~」(2011年、NHK、出演・ナレーション)

○「世にも奇妙な物語2011秋 ~JANKEN~」(2011年、CX)

○「素直になれなくて」(2010年、CX)

○土曜ワイド劇場「炎の警備隊長 五十嵐杜夫 9」(2010年、ANB)

○「警視庁 失踪人捜査課」(2010年、ANB)

○「嬢王virgin」(2009年、TX、レギュラー)

○「スミレ?16歳!」(2008年、BSフジ)

○土曜ワイド劇場「天才刑事 野呂盆六Ⅱ」(2008年、ANB)

○「ガリレオΦ〔エピソードゼロ〕」(2008年、CX)

○テレビ愛知開局25周年記念ドラマ「青春カムバック!?メタボリック☆ばんど!」(2008年)

○「ザ・クイズショウ」(2008年、NTV、レギュラー)

○「33分探偵」(2008年、CX)

○月曜ゴールデン「心研ぎます!鷹宮光次郎の旅情事件簿」(2007年、TBS、大俵太 役)

○「SP」(2007年、CX)

○「けものみち」(2006年、CX)

○「ケータイ刑事 銭形雷」(2006年、BS-i、吉田光太郎 役)

○「偽りの花園」(2006年、CX 東海TV、立花雪夫 役)

○金曜エンタテイメント「所轄刑事2 ~必死の生活安全課~」(2005年、CX)

○「危険な関係」(2005年、CX 東海テレビ)

○月曜ミステリー劇場「湯の町コンサルタント3」(2004年、TBS)

映画
出演

○「アオハライド」(2014年、監督:三木孝浩 原作:咲坂伊緒)

○「トワイライト ささらさや」(2014年、監督:深川栄洋 原作:加納朋子)

○「SP~ THE MOTION PICTURE~革命篇」(2011年)

○「交渉人 真下正義」(2005年、監督:本広克行)

ラジオドラマ
出演

○「北緯四十三度の神話」(2006年、MBSラジオ)

CM
出演

○イーアイデム「シャーロックンロール・ホームズ」アイデム演劇プロジェクト(2016年5月)

○「オートベル」(2011年)

○武田薬品「アリナミンA ~いつも元気な吉瀬さん編~」(2011年)

○NTT西日本「フレッツ・テレビ ~太い光(自宅)編~」(2010年)